明石市でゴミ屋敷の片付けはお任せ下さい。

明石市 ゴミ屋敷 片付け
2018年11月29日

ゴミ屋敷にはお宝が眠っている

知人からゴミ屋敷、ゴミ屋敷と呼ばれるところに住んでいました。自分では特にゴミ屋敷とは感じておらず、どこになにがあるか大体は把握しているのですが、周りからはゴミ屋敷、ゴミ屋敷と呼ばれ、気になったので一念発起。
明石市でゴミ屋敷片付けを手伝ってくれる業者を探したところ、こちらの不用品回収業者さんに出会いました。
私にとっては不要なものはひとつもなかったのですが、周囲や業者さんに「物を減らさないと片付かないですよ」とアドバイスをいただき、四苦八苦しながら必要なものと不要な物を仕分けしました。
不要な物の買取をお願いしたところ、なんと金額驚くべき査定となりました。
私自身、まさか自宅にこんなお宝が集まっているとは思っていなかったので、そこからは断捨離の嵐となっています。
元々、コレクターだったこともあり、これまで集めてきたさまざまなコレクションを、どんどん高値で買い取ってもらっています。
今、ゴミ屋敷に住んでいる人は、自宅にたくさんのお宝が眠っているかもしれませんよ。

建築事務所と工務店の違いは?


ゴミ屋敷片付けを依頼されることはたまにありますが、意外とどのご家庭にもある部分的なゴミ屋敷と言えば、物置や納戸といった、収納スペースです。
特に、築数十年が経っているお宅の物置には、数々の高価買取ができる品が埋もれていることが多々あります。
明石市には古いお宅が比較的多いので、不用品回収の依頼があると、業者としても若干ワクワクした気持ちで足を運んでいます。
当然、全ての業者が優良業者というわけにはいかないので、どうしても騙して安く買取、数十倍の金額で売るような悪徳業者も依然として後を立ちませんが、そういった業者を見定める目を皆さんが持つことが、ご自身の身を守ることにつながります。
物置や納戸を整理し、不要だけど買取の価格がつくのかどうか確かめたいという人は、一度不用品買取業者の無料見積もりを依頼するとよいでしょう。
無料見積りで、強引に買い取ろうとしたり、即決させようとあの手この手を駆使してくる業者は、あまりおすすめできません。
選択権をこちらに渡してくれる業者をおすすめします。


PageTop